予約フォームはこちらから 取引実績 お客様の声 メディア掲載テント販売はこちらから お客様の声 テントレンタル日記 小型インバーター発電機レンタル専門店

休業日でもレンタルの手配はできますのでよろしくお願いします。

※以下はイメージ写真です。





























































































おかげさまでイベント用ワンタッチテントレンタル実績1196件以上
年間利用者数・保有台数・業界日本一!

2014年7月撮影 当社保有のワンタッチテント205張(テント設営前の畳んだ状態で撮影しました。)

当店はどんな用途でも使いやすい白無地のワンタッチテントに特化しています。
天幕は全て日本防炎協会認定品です。
商品はサイズ別に5種類。横幕・紅白幕のレンタルもございます。

≫サイズ別商品一覧と詳細はこちら

複数台を並べて大型テントとして使うことも可能です。 ≫詳しい方法はこちら
あなたの自宅やイベント会場に、返金保証(あなたが従来のパイプテントを借りた方が良かったと思ってしまったらレンタル料金返金します)の付いた、設営がとっても簡単で頑丈に改良したイベント用簡単ワンタッチテント(防炎天幕はフレームにセット済み) をお届けします。
もしイベントが中止になり1回もワンタッチテントを使用できなければ、次回は365日以内に再レンタルして頂ければ往復の送料と代引き手数料だけで再レンタルいたします。 
返却はその場所に運送業者が集荷に行きます。レンタル店にワンタッチテントを取りに行ったり、返しに行く手間と時間が省けます。
重くて組立が面倒なパイプテントと比べたらウソの様に楽チンな違いを一度確かめてください。。。
注目
あ~いやだもぅ~うんざりだ (泣。

従来のパイプテントを組み立てた経験のある人なら分かると思いますが。。。

あれを初めて組み立てるのはとにかく重くてパーツが多くて大変です。
パイプの穴に砂が噛んでいたりすると結合部分がすんなり入らなかったり、なんとかパイプが組みあがったら今度は天幕を被せて力いっぱい持ち上げて、そのあと何か所もある天幕とパイプの固定紐を縛らなければなりません(経験ある人いらっしゃいますよね?(笑))。

組み立てには30分くらいかかるし、2間3間サイズのテントだとパイプだけでパーツが6種類20本とかチョットありえないし。。。
お子さんがそばにいたりすると、重い部品は危なくて、なおさら大変です。

阿部

こんにちは。
イベント用ワンタッチテントレンタル専門店の店主、阿部武志です。

私は若い時にオフロードバイクのレースをチョットだけやっていました。
バイク屋の仲間とレース会場でパイプテントを張って準備するんですけど、これが大変だったんですよ。
重くて面倒で作業が複雑で、撤収の時も抜けるはずのパイプがなかなか抜けなかったりして。
雨なんか降っているともう最悪でした(笑。

なのでパイプテントの設営代行をやってるレンタル店もありますが、時間などの融通が利かないし、設営は有料のところが多いんですよね。

そんな不満にイベント用ワンタッチテントが日本に登場したのが今から約20年前。

従来のワンタッチテントは、便利さと持ち運びやすさを優先したつくりのために、フレームの強度耐久性が弱く壊れやすいイメージを持たれていましたが、近年ワンタッチテントの認知も進み、学校、日赤、自衛隊、災害現場などでも使用される事が多くなり、さらなる改善・改良を求められ、より強いワンタッチテントの要望がありました。

当店では、従来のワンタッチテントと比べて、より強く、より頑丈にしたイベント用ワンタッチテントをレンタルしています。
ネジが運送中や使用中に脱落しないように、80本以上のネジを、全てネジ止めボンドにて止めております。

   
フレームの部材を全て一新しました。
最強の頑丈さと軽さを追求したオールアルミフレームです。
  当店では、フレームに日本防炎協会認定の防炎天幕をセットした状態で出荷しますから設営がとっても簡単です。
他社さんだと、通常は天幕とフレームはセットされておらず、お客様ご自身でセットする場合が多いです(この作業は慣れていない方には大変です)。
  標準仕様(無料)の防災用タンクを使用し、完全に浮かせれば最高20キロ×6で120キロの加重をテントにかける事ができます。(4本脚のテントは20×4で80キロになります)

さらに当店は、どんな用途でも使いやすい白無地のワンタッチテントに特化しています。
それにより、在庫管理の不必要なコストをおさえ、大量の在庫を持つことを選びました。

※他社さんだと、模様や色付きの商品が多く、また模様や色が選べないお店も多いので、ご注意ください。

一度弊社がレンタルするイベント用ワンタッチテントを使用したら、あなたは想像以上の便利さに従来のパイプテントにはもう戻れませんよ。(笑)

あなたが、私のレンタルするイベント用ワンタッチテントより、従来のパイプテントをレンタルした方が良かったと後悔してしまったら、レンタル料金を返金しますので安心して予約してくださいね。

ワンタッチテントとは?

従来のパイプテントは重量が約45キロ~110キロと重く、部品が多い為、設営作業も複雑です。
部品をひとつでもなくしてしまうと組み立てられません。

ワンタッチテントは部品が一体化し、引き伸ばして広げるアルミ製のテントです。
部品が一体化しているので、部品をなくす、間違える、ということももちろんありません。

【重くて複雑で組み立てが大変な
従来のパイプテント】
  【軽さと丈夫さと簡単さを兼ね備えた誰でも設営が簡単可能な当店取扱のワンタッチテント】
従来のパイプテント。
重たい部品が多くて、設営がとてつもなく面倒です。
 
当店のワンタッチテント。
部品が一体化しているので広げて留めるだけです

当店のワンタッチテントは天幕をフレームにセットした状態でお届けしますので、同封の説明書のとおり組み立てていただければ、女性でも2人で1~2分(弊社の女性スタッフ2人で51秒で設営ができました)ほどで設営が可能です。
※他社さんだと、通常は天幕とフレームはセットされておらず、お客様ご自身でセットする場合が多いです。(この作業は慣れていない方には、あなたの想像をはるかに凌駕する程大変な作業です)ご注意ください。

2日以上のイベントでも、設営が早く簡単に、お客様ご自身でいつでもできるので、大変好評です。
片付けも、組み立て同様に、2人で1分ほどで簡単にできます。

組み立ては簡単3ステップ。女性でも2人で1~2分ほどで設営が可能です


Q.本当に2人で設営できますか?
A.はい、設営できます。但し、テントを広げたり閉じたりする際には、必ず2人で行ってください。
3人以上で広げたり閉じたりしようとするとテントに変な力が加わり、うまく広げたり閉じられない場合がございます。

【お客様の声】    店舗名:椿田興業(株)さま  静岡県富士市

マニュアル通りにしたら簡単に張れました

初めてワンタッチテントをレンタルしました。
最初、二人では無理ではと思いながら張りはじめました。

やはり力ばかり必要でなかなかうまく広がらない状態でした。

もう一度同梱されているマニュアルを確認し、マニュアルどおりに張っていったら、二人で力もあまりかからず張ることができました。

二張り目は本当に簡単に張ることができました。
何回か使用する可能性があるので、購入も検討してみたいと思います。

≫読めば本当に1分で設営出来て、読まないと時間ばかりかかってしまう
ワンタッチテントの簡単設営方法、動画でのご説明はこちら

イベント用ワンタッチテントレンタル専門店が大人気の理由

イベント当日は、かけがえのない場です。
当店では、お客様に失敗なく無事イベントを成功させていただけることを何よりの目的に、以下のフォロー体制を整えております。

大人気の理由(1)

 オールアルミフレームに天幕を着けた状態で出荷いたしますのでお客様は広げてストッパーをパチンと留めるだけで設営できて、天幕を着けたまま閉じるだけで収納できます。
また、重り(ウェイト)として使用できる20リットル防災水タンクが5個標準装備されています。
従来のワンタッチテントと比べて、より強くより頑丈にしています。
ネジが使運送中や用中に脱落しないように80本以上のネジを全てネジ留めボンドにて留めております。


大人気の理由(2) 

 レンタル予約完了から緊急連絡先(携帯電話)で365日安心サポートします。
土日祝日・営業時間外でも連絡がとれるので安心、とのお客様の声をいただいています。

※緊急連絡先へのご連絡は、弊社営業時間外のAM7:00~PM9:00にお願いします。
  時間外は電話に出られない 場合がありますので予めご了承ください。


大人気の理由(3) 

 万が一の延着防止の為、予約日前日に届くよう手配致します。
もちろん到着日のレンタル料はかかりません。


大人気の理由(4) 

 レンタル場所から直接返却できます。
お客様が取りに行ったり、返しに行く手間と時間が省けます。


大人気の理由(5) 

 雨などでイベントが中止になり一回もテントを使用出来なかったら、次回は365日以内に再レンタルして頂ければ往復の送料と代引き手数料だけで再レンタルいたします。


大人気の理由(6)

 屋外でテントを使うと掃除が非常に大変ですが、お掃除は弊社でやりますので一切必要ありません。
又、お客様の不注意でテントを壊しても、修理代は一切頂きません。


大人気の理由(7)

 当店は、テントだけではなく、その他の模擬店用品も豊富に取りそろえております。
ワンストップで必要なものが揃うと好評です。


弊社のワンタッチテントをレンタルすると・・・

もしあなたが

  • パイプテントを組み立てるのはとっても大変だ・・・
  • 両腕を上げっぱなしでパイプと天幕の固定ひもを何十本も結んだ事がある・・・
  • 学校の夏祭りでパイプテントを大勢の役員と汗をかきながら苦労して組み立てた経験がある・・・
  • パイプテントは持ち運びが重くて大変だ・・・
  • 突然の強風でテントを畳むのに時間がかかり飛ばされた事がある・・・
  • 途中まで組み立てたテントのパーツを組み間違えてやり直したことがある・・・
  • ワンタッチテントは簡単だけど強度が不安・・・

そして

  • とにかくテント設営の苦労から解放されて、もっと簡単にテントを組み立て他の事に時間を使いたい・・・

と思っているなら迷わず私のイベント用ワンタッチテントレンタル専門店をご利用ください。

    イベント用ワンタッチテントレンタル専門店でレンタルすると。。。。

  • フレームに天幕をセットした状態で発送しますので、設営がとっても楽です。
    返却もフレームに天幕をセットした状態のまま梱包して返却できます。
  • テントの設営にかかる時間と人材が大幅に短縮できますので、他の準備に進んでください。
  • テントの撤収にかかる時間と人材も大幅に短縮できますので、さっさとお家に帰って休んでください。
  • 強風が吹きだしたら僅かな時間でテントを畳めるので安全です。
  • 隣のグループがパイプテントの組み立てに悪戦苦闘しているのを涼しい顔でジュースでも飲みながら眺めていられることでしょう。

    もしイベント用ワンタッチテントレンタル専門店でレンタルしていなかったら?
    例えば・・・

  • フレームに天幕をセットするのは慣れていても大変です。初めての人はかなり大変です。
  • イベントが中止になり一度もテントを広げていないのにテントのレンタル代は丸損でしょうか・・・?
  • もし、あなたの不注意でテントを壊してしまったら、修理代を請求されてしまうのでしょうか・・・?
  • 重くて複雑なテントを説明書みながら悪戦苦闘して組み立てるのでしょうか?
    雨でも降っていたら悲惨じゃないですか・・・?
  • 風が予想外に急に強くなってきた時にテントを畳むのに時間がかかっていたら危険じゃないですか・・・?
  • イベント終了後体が疲れているのに、重いテントをレンタル店まで返しに行かなくてはならないのでしょうか?
    又その道が渋滞していたら・・・

何も文句も言えずにただ我慢するしかなく、お金と時間を無駄にしてしまうのです。

群馬経済新聞が取材に来ました

ぐんま経済新聞 2013年4月25日

レンタルいただいたお客様の声のほんの一部をご紹介

名古屋中村ライオンズクラブさま   愛知県名古屋市

8月2日(金)着 8/5(月)返却で360×240×4基お借りましたした。8月4日(日)地域の子供会と一緒に公園の清掃活動を行い、その後バーベキュー大会を開催しました。

設営時に人出が少なくて済み、尚且つ運搬・返却が楽と言う事を希望して「テント」で検索して貴社をしりました。

テントが未着となった場合の事も考えておりましたが、前々日に到着して大変助かりました。

※土曜日でも連絡が取れると言う事が安心でした。 設営が楽で少人数で済み、撤収作業もスムーズに行うことができ良かったです。

また来年もよろしくお願いします。

ピザーラ東川口店 さま   埼玉県川口市

初めて利用させていただきましたが、コストパフォーマンスがよく満足できる商品でした。
最初は他社様で利用としていましたが、送料が2万ちかくするので改めて探したところ、貴社様が目に止まりました

組み立て、片付け、両方共簡単にでき不器用な私でもすんなりできました。
機会がありましたら、また利用させていただきます。オペレーターの方もすごい親切で丁寧でした。ありがとうございました。

島町自治会 さま   埼玉県さいたま市

自治会の夏まつりなどでは旧型のテント設営は毎年苦労しておりました。暑い夏・寒い冬は特に大変でした。熟練者は何人かおりますが、慣れない人がケガをすることもありました。

今回、貴社のワンタッチテントをネットで知り、試験的に防災訓練で使ってみました。結果は期待どおりの「カンタンテント」でした。
申込みから返却までのシステムにも感心致しました。

ただ、外函の開封時にナットが1ヶ、設営時にネジが3ヶ落ちてきました。すぐ元にもどすことができましたが、チョッと残念な点でした。

※ご連絡ありがとうございました。お声をいただき、50箇所以上の全てのボルトを、住友スリーエム製のねじゆるみ止め用接着剤TL43J中強度で固定し、改善したので、今後は脱落しないと思います。 

≫続々届くお客様の喜びの声 その他12件以上はこちら

当店がレンタルしているワンタッチテントは、より強く頑丈に改良しています。

従来のワンタッチテントは便利さと持ち運び安さを優先したつくりのためにフレームの強度耐久性が弱く、壊れやすいイメージを持たれています。

弊社がレンタルするテントは、ワンタッチ60秒の設営(弊社女性スタッフ2人で51秒で設営できました)&設置スタイルは同じでも、強さと頑丈さは全くの別物で圧倒的に故障の少ないテントです。

フレームの部材を全て一新しています

全てのフレームメインパイプ柱を38mmに強化!
その他の部材もすべて見直し、より強く&便利で故障がないように考慮したワンタッチテントです。

万が一、風などに飛ばされてフレームが曲がる等の故障が生じた場合でも、故障した部分のパーツを外せば折りたたむ事ができ、弊社に送り返す事が出来ます。

フレーム強化により一回り大きくより頑丈に!   アルミパイプ内部にリブを入れ、更に強化&サイズUP!
3.0m×3.0mサイズ
C3030サイズとDX3030サイズで新旧フレーム比較
  アルミトラスバー
トラスバーもサイズUP&強化!
曲がり・折れに強くなりました。
アルミパイプは内部にリブを入れ表面は 凹凸処理仕様でさらに強化してます。
全てのフレームパイプをサイズアップ!より頑丈に!   凸凹加工により、強度大幅UP!
フレームパイプ
フレームパイプ全て強化!
アウターレッグ柱上:32mm→38mm・インナーレッグ柱下29mm→35mm
  フレームパイプ
ステンレス・アルミ・スチールのパイプを全て太くし大幅に強化しました。 特にアルミは表面に凹凸を入れた補強し頑丈になりました。
ボトルキャップもサイズアップ!より頑丈に!   プルリングを蓄光タイプに変更!夜間収納時に便利!
ボルトキャップ
トラスバーのサイズUPに伴いボルトキャップも大きく強化!
一回り大型サイズにUP
  プルリングストッパー
高さ調節プルリングストッパーに付属のプルリングは大型化しリングの伸びの無いカバー付きに改良。
リングは蓄光タイプで夜間収納時にリングの位置が判別でき安全です。
≫その他一新した部品、全15種はこちら

雨溜り防止機構 【レインサポートシステム】

ワンタッチテントをご利用された方の悩みは天幕への雨溜り!
弊社のイベント用ワンタッチテントは【レインサポート機構】の採用でこの悩みを大幅に改善いたしました。
コーナー部&中央部の雨が溜まり易い部分を、天幕内側からサポートスティで支え、雨水の流れを促進し雨溜りを発生させにくくしました。
もう雨降りの中でのご使用も安心です。

ワンタッチテントご使用時『雨だから・・・気候が悪いから・・・』というだけでテント設置中止や、使用中のテントを片づけることは出来ません。
弊社のワンタッチテントは、雨の為の雨溜防止機構&風の為の強度UP等をフレームに採り入れた中止の難しい設営に適した次世代のワンタッチテントです。

【従来テントの雨溜り天幕】
【従来テントの雨溜り天幕】   【従来テントの雨溜り天幕】
レインサポートが無いと、このようにテントの四隅に雨が溜まり、テント倒壊&柱曲・天幕の伸び破れにつながります   フレームが無いことにより、天幕にたるみが出来てしまい、雨がどんどんたまりテントを張ったまま目を離してしまえば最悪の場合、重みでグシャッと倒壊します。
【当店のレインサポート機能付き天幕】
【当店のレインサポート機能付き天幕】   【当店のレインサポート機能付き天幕】
レインサポート機能付きのテントでは、従来のテントの様に雨溜が出来てしまう心配もありません。   天幕に沿ってレインサポートフレームが伸びているので、天幕にたるみが出来ず雨水がたまりません。
【弊社のワンタッチテントと他社類似商品の比較表】
  商品名 柱パイプ径
フレームが太い事により より強度がUPします
トラスバー径
トラスバーの強化により横風等の影響での破損を防ぎます
アルミトラスのリブ加工
リブ加工により、フレームが ひしゃげるのを防ぎます。
雨溜防止機構
雨が降った時の天幕への雨溜を 防ぎます。
弊社 ワンタッチテント 38mm 15mm×30mm 有り 有り (自動セット機構)
他社A EZテント 32mm 12mm×25mm 有り 無し
他社B MQテント 35mm 12mm×25mm 無し 無し
他社C KAテント 35mm 19mm×19mm 無し 無し
*レインサポート採用サイズは 300×300 ・ 300×600 のみです

当然ですがワンタッチテントは、頑丈にすればする程重量が増してしまいます。
しかしながら、重量が増してしまえばイベント等での使い勝手が悪くなってしまいます。
弊社がレンタルするワンタッチテントは、便利さと頑丈さと軽さのバランスのとれたアルミフレームを使用しています。

上記の改善により模擬店・祭りもちろん、地鎮祭・運動会・スポーツ大会・学園祭・セールスプロモーション・企業キャンペーンイベント・雨・日除け・受付等でも弊社のワンタッチテントは、多くのお客様に安心してお使い頂いております。

その他にも様々なオリジナルの工夫をしています

   
配送中や使用中にボルトが緩み外れないように、全てのボルトにゆるみ止を付け、補強しています。   設置作業、撤収作業の手間を極力省く為に、弊社では天幕をつけたままの状態での発送、返却を行っております。   防災用水タンクはレンタル料金の中に含まれておりますが、必要に応じてベースプレートもレンタルしております。
弊社のワンタッチテントと他社類似商品の比較表

多くのお客様がワンタッチテントの強度に不安を感じていらしゃるので・・・
私、阿部武志が組み立てたテントのフレームにぶら下がってみました。最近すっかりメタボ親父でただ今体重95キロです(笑。

※あくまでも実験的にぶら下がったのであって、フレームにぶら下がる事を勧めているわけではありませんのでレンタル時にはぶら下がらないでください。
どうしてもぶら下がりたい人は私にお電話下さい。。。

テントの設営は『広げて伸ばしてストッパーをパチンと止めるだけ』の60秒

手間のかかる紐留め・ボルト留め・伸び易いゴムフックを改良。
従来のテントのように、天幕を収納時に外す必要がありません。
また、天幕のフレームのジョイント部に当る箇所には、厚い生地を縫製し、天幕を擦れから守っています。
更に、天幕を付けたままの収納に対応できるように、トラスバーのジャバラの幅を従来品の3倍(15mm)に広げ、天幕挟み込みを防ぎました。
もしフレームに天幕が挟まっても、そのまま畳むことができるようになっています。

 

厚い生地を縫製し、天幕とジョイントが擦れることを防いでいます。
また、天幕とフレームを紐ではなくマジックテープで留めることにより、フレームさえしっかり固定していれば、万一思いがけない突風が吹いたときでも、マジックテープが外れて天幕だけが飛ぶようになっています。
これにより、テントごと吹き飛んで人を傷つけるような大事故を極力防げるようにしています。

ここの隙間を開けることにより、フレームに天幕が挟まってもそのまま畳む事が出来ます。

 

当店のワンタッチテントを弊社の女性スタッフ2人で設営をしたら51秒で設営できました

「本当に60秒で設営ができるの?」と半信半疑の方もいらっしゃるかと思いますので、弊社の女性スタッフ2人に実際に何秒で設営が完了できるかをストップウォッチを使用して測ってみました。

【ワンタッチテントのノーカット設営動画 51秒で設営できました 1:14】

Q. イベント用ワンタッチテントは男性なら一人で組み立てられますか?
A.私は慣れているので一人で300×600のテントも一人で組み立てられますが、初めて使用するお客様は一人では難しいと思います。 説明書を読みながら二人で組み立てる事をお勧め致します。
又、テントを広げる時に3人以上で広げますと、構造上変な方向に力が加わり広がらない場合がありますので、必ず2人で広げてください。

Q. 他の同じスタイルのイベント用ワンタッチテントは広げるだけと書いてありますが?
A.嘘です。問い合わせてみてください。
基本構造が同じイベント用ワンタッチテントは、広げて四隅のストッパーをパチンと留める作業が必ず入ります。

Q. 数日のイベントで使用する場合、テントは夜通し立てっぱなしにしても大丈夫ですか?
A.突風等が吹く場合を考慮して、立てっぱなしにするのはお勧めしません。 もし立てっぱなしにする場合は、突風等が吹いた場合を十分に考慮して風対策を行って下さい。

≫【重要】強風時の対策 詳しくはこちら
【ワンタッチテントの設営方法を詳しくご紹介します 12:05】

00:01ワンタッチテントの設置方法
06:11防災用ウォータータンクの取り付け方法
08:17ワンタッチテントのたたみ方

テント天幕は公益財団法人日本防炎協会認定の防炎製品です。

防炎製品とは消防法に基づく防炎規制以外のもので、学識経験者・消防機関・使用者団体から成る「防炎製品認定委員会」が定めた防炎性能基準等に基づき防炎協会が認定したもので、一般家庭、その他で使用される寝具類、衣服類、テント類、などがあります。

防炎製品は、小さな火源(火だね:マッチ・ライター)を接しても炎が当たった部分が焦げるだけで容易に着火せず、着火しても自己消火性(自ら延焼拡大を停止する性能)により、容易に燃え広がることはありません。

実際に学園祭やイベント等では「防炎製品を使用して下さい」と指定される場合も有りますので、その点弊社のワンタッチテントは安心です。

特にテント内で火気を使用する場合は「防炎製品」の方が安全です。
※横幕も防炎加工はされておりますが、現在日本防炎協会へ防炎製品認定の申請中です。

テント天幕素材

天幕:ポリエステル500D
※防水・防炎・UVカット塗処理(耐水圧1000mm)
防水加工(AAT0035方法)/防炎加工(CPA184方法) UVカット加工(IPDI方式)


ワンタッチテントを複数台並べて大型テントとしてもご利用頂けます。

弊社でご用意している一番大きなワンタッチテントのサイズは6m×3mですが、並べて頂く事で、大型テントとしてもご使用頂けます。


6m×3mのテントを2台横に並べた状態です。

6m×3mのテントと3m×3mのテントを並べた状態です。

有料で別途レンタルしている20キロウォーターウェイトをレンタル頂ければ、左写真の様に複数のテントをウォーターウェイトで連結してお使い頂く事も可能です。

ウォーターウェイトで連結をする事で個々のテントが動いたりズレたりするのを防ぐ事が出来ます。

≫20キロウォーターウェイトのレンタルはこちら

当店のワンタッチテントの整備状況

上州物産では、お客様の元にテントが届き、イベントで使用してみたらフレームが歪んでてきちんと張れないなどの最悪の事態が起きないように、歪みや故障、天幕部分に汚れ等ないか?一張一張入念にチェック・メンテナンスをしてから発送しています。


①テントが戻ってきた時の状態です。

②一度テントを実際に設営して、テント設営が問題なくできるかを確認します。

③フレームに歪み等が無いかをチェックします。

④ストッパー部分に故障が無いかを確認します。

⑤ジョイント部分に不具合、故障が無いかを確認します。

⑥天幕の汚れを高圧洗浄機で丁寧に落とします。

⑦付属品の防災用水タンクに穴が空いていないか?を水に浸けて確認します。

⑧異常がなかった商品だけをヤマト便にて発送いたします。

≫ワンタッチテントの整備状況 詳しくはコチラ

テントと一緒に送るその他の備品

テントレンタルには、災用の20リットルの水タンクが5個標準装備されています(1個は穴が空いた時の予備です)。
自在ロープで取り付ければ最高80キロの加重をテントにかけることができます。
使用後は水を捨てて返却してください。

その他、地面に打つペグ、ペグ用ロープ、トンカチなども全て同梱しています。
商品と一緒に同梱してお送りする取扱説明書には、組み立て方の写真付きマニュアルが付いているので、読んでいただければ、初めての方でも安心して組み立てられます。

※600×300サイズのテントには20リットル防災用水タンク7個と自在ロープとペグが6個付いています。

テントと一緒に送るその他の備品

※20リットル防災用水タンクは内部に水滴が残っている場合がございます。
又、あくまでもテントの重りとしての使用を考えていますので、飲料水用レベルの洗浄はしておりませんので予めご了承ください。
※20リットル防災用水タンクは、ビニール製です。地面にずったり乱暴に扱うと小さな穴(ピンホール)が空きますのでご注意下さい。
※小さな穴(ピンホール)が空いた場合は、補修テープを外箱に入れておきますので表面の水分を良く拭いてから貼り付けて下さい。

≫テントと一緒に送るその他の備品 詳しくはコチラ

横幕をはじめ、様々なイベント・模擬店の関連商品レンタルもございます。

当店では、別途オプションとして、更に様々なイベント・模擬店の関連商品レンタルもございます。
特に、横幕はプライバシーを守ったり雨粒の進入を防いだり、真夏のイベントでは日陰を作って担当者の疲労を減らすことができますので、テントと合わせてレンタルすることをお勧めします。
横幕は一幕からレンタル可能です。

関連商品のレンタルをご希望の場合は、ご予約フォームにて、ワンタッチテントとあわせて選択してください。

     
270×180サイズ三方幕の状態
(横幕180サイズ2枚270サイズ1枚)
  300×600サイズ後1幕の状態
(横幕600サイズ1枚)
  300×600サイズ四方幕の状態
(横幕300サイズ2枚600サイズ2枚)
  300×240に紅白幕を張った状態
 10kgテントベースプレート
 (10kg×2)
  テント用電球  20キロウォータータンク   折りたたみパイプ椅子   折りたたみテーブル
≫関連商品レンタルについて詳しくはこちら

当社ではその他模擬店の関連商品レンタルもございます
≫弊社運営模擬店レンタルの特設サイトはこちら(※別サイトへ移動します)

テントはヤマト運輸にて前日お届け。集荷はお届け時にドライバーに予約できます。

イベント用ワンタッチテントレンタル専門店ではヤマト運輸(ヤマト便)でのお届け、ご返却を行っております。
長きに渡り培われた物流事業の力を借りることで、低コスト、且つ、日本全国、離島を含む津々浦々までの対応を実現しております。

ヤマト便は、配達時間の事前指定はできませんが、日付が指定できます。
送り状番号をお伝えするので、配達当日には、ドライバーと直接時間の相談ができます。
ご自身で取りに行きたい方は、地域のヤマト運輸営業所に直接取りに行くこともできます。

ワンタッチテント の1泊2日の料金は下記表のように設定してあります。


※レンタル1泊2日の場合、当日正午12時迄に着で、翌日は終日ご利用頂けます。

※但し、延着防止の為、予約日の前日に届くように手配し出荷いたしますが、この1日分はレンタル 料金に含まれておりません。気象条件や交通事情等により、万が一前日に届かない場合は保証対象にはなりませんのであらかじめご了承ください。
(尚、前日に到着した場合は、お使い頂いても構いませんので宜しくお願いします。)

≫レンタル概要について詳しくはこちら(レンタル前に必ずご一読ください)

お客様がテントを壊してしまった場合の対応

上州物産では、万が一お客様の不注意によってワンタッチテントを破損しても修理代は一切頂きませんので、安心してお使い下さい。

万が一、強風等にあおられてテントが壊れてしまった場合は、ご希望のテントの空きがあれば往復の送料をお客様にご負担頂く事で代替のテントをお送りする事はできますが、さすがにまた壊されてしまうと悲しいので・・・・・・・・大切に使ってくださいね。
※強い風が吹き始めたら早目のテント収納をしてください。

安心のイベント中止再レンタルシステムとは

イベントが中止になり、イベント当日に一度もテントを開いていない場合に、365日以内に再レンタルしていただれば、運送業者の往復運賃と代引き手数料のご負担のみで、前回レンタル日数分をイベントができるまで何回でも再レンタルできるサービスです。

テントは通常前日にお届けいたしますので備品の確認は必ずしてください。
イベントとはテントを本来使用する目的全てを含みます。

イベントが中止になり、前日の確認以外にテントをイベント当日に一回も開いていなかった場合は、返送したテントが弊社に届く前に必ずご連絡ください。

その後、弊社より確認書をFAXしますのでご確認ください。

確認書は、再レンタルの場合にお客様からFAXしていただきますので、大切に保管してください。
なお、確認書を紛失した場合は再レンタルできない場合がありますのであらかじめご了承ください。

  • イベント中止再レンタルシステムをご利用の場合は弊社にテントが戻る前に必ずご連絡ください。
    (ご連絡ない場合は再レンタル出来ませんのでご注意ください)
  • イベントで2張り借りたけど1張りしか使用しなかった場合は、適用外になります。
  • 前日から準備でテントを張ってしまっている場合も適用外になります。  
    当日雨で中止になる可能性がある場合はテントを張らないでください。
  • あくまでも、イベントが中止になり1度も当日にテントを張れなかった場合に限ります

返金保証

上州物産の返金保証

壊しちゃったりしないかなぁ?私にもキチンと張れるかなぁ?といった心配は、まったく必要ありません。

あなたが当社のワンタッチテントではなく従来のパイプテントを借りたほうが良かったと判断された場合や、ワンタッチテントの使用方法をお読み頂いても設営方法が分からなくて、緊急連絡先にお電話頂いてもワンタッチテントを張れなかった場合、さらに、インターネットでみつけたけど、「こんなイベント企画しなければ良かった失敗した~がっかり。」と思ったら、レンタル頂いたテントの基本料金を返金いたしますので、安心してご予約下さい。

又、当社の保証には2重の価値があります。
他メーカーで保証しているところは、一社もないと思いますので。

但し、HPのよくある質問とワンタッチテントの設営方法、その他注意事項を守ってご使用になり、レンタル終了日から1週間以内に電話連絡を頂いたお客様に限ります。

返金額は何台借りても1台分の基本料金分になります。
横幕、その他備品、延長料金は、返金保証の適用外になります。
尚、返金保証を適用した場合は、再度のレンタルは出来ませんので、あらかじめご了承ください。

基本料と往復送料のみご負担いただければ
延長・延滞や紛失などが無い限りその他の費用は一切かかりません。

サイズ別商品一覧

サイズがお決まりになりましたら、ご予約フォームにてご希望のサイズを選択いただくか、お電話にてお申し付けください。


600×300(6.0m×3.0m)詳細はこちら
 
600×300(6.0m×3.0m)詳細はこちら
 
600×300(6.0m×3.0m)詳細はこちら

600×300(6.0m×3.0m)詳細はこちら
 
600×300(6.0m×3.0m)詳細はこちら
   
複数台を並べて大型テントとして使うことも可能です。 ≫詳しい方法はこちら
弊社では、たくさんの商品をレンタルしている総合レンタル店とは違い、
代表が情熱をかけて研究し開発した、 深い専門知識とこだわりを持った商品のみをレンタルしています。
イベント用ワンタッチテントは過去1年間(2013年3月~2014年7月)で 1196件の出荷実績がございます。
対応スタッフはベテランが多く、日々の業務で商品知識を実地で身につけています。
ご不明な点などはどうぞいつでもお問合せ下さい。
ワンタッチテントのレンタルをご希望の場合は、コチラからご予約下さい。
予約は5ヶ月前から承りますのでお早めに
お問合せ、お見積り依頼も承ります。

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい。


予約フォームはこちらをクリック